HOME > バーンスタイン プレイスの四季

バーンスタイン プレイスの四季

2014年7月21日、PMFの感動と歴史の新しいシンボル「バーンスタイン プレイス」が深緑のなかで誕生しました。
バーンスタイン像のある中島公園は街の中心部に位置しながらも、札幌の豊かな自然と四季を身近に感じることができる場所。

2014年から15年にかけてPMF MUSIC PARTNERに連載した同名のコーナーより、
四季折々のバーンスタイン像の表情をお届けします。

晩秋

シリーズ1回目は、晩秋のバーンスタイン プレイスの表情をお届けします。

晩秋のバーンスタイン プレイス

(撮影:2014年11月)

銀雪

PMFの新しいシンボル「バーンスタイン プレイス」が誕生して半年。
季節は進み、今、レナード・バーンスタイン像は銀雪のなかで輝いています。
中島公園は一面すっぽりと雪に包まれ、園内には歩くスキーやそり滑りを楽しむ子どもたちの姿が目立ちます。
シリーズ2回目は、白い冬のバーンスタイン プレイスの表情をお届けします。

銀雪のバーンスタイン プレイス

(撮影:2015年1月)

桜春

5月のはじめ、北都にようやく桜の季節が到来しました。 雪解けを経て命を吹き返した色とりどりの木々や花々に囲まれながら、バーンスタイン プレイスは初めての春を迎えています。今月は春光のなかで佇むバーンスタイン像の表情をお届けします。

桜春のバーンスタイン プレイス

(撮影:2015年5月)

盛夏

札幌の7月はPMFのシーズン。 季節は巡り、時は流れてバーンスタイン プレイスは誕生から1年を迎えました。
晴れ渡る夏空、輝く太陽、色鮮やかな木々や草花が一斉に音楽祭とバーンスタイン像を讃えているように見えます。
今回は盛夏のバーンスタイン プレイスの様子をお届けします。

盛夏のバーンスタイン プレイス

(撮影:2015年8月)

バーンスタイン プレイスへのアクセス

中島公園内・札幌コンサートホールKitaraのメインエントランスを背に、正面やや右手の小道を進み、小川にかかる橋を越えてすぐ。円形の広場(バーンスタイン プレイス)の中心にレナード・バーンスタイン像が設置されています。

PMF MUSIC PARTNERPMFの月刊メール配信サービス
PMF MUSIC PARTNER

ページの
先頭へ