PMF 2018

2018.7.7 - 8.1
Outline

コンサートスケジュール

PMF2018
2018.7.7 - 8.1 Outline

コンサートスケジュール ※日程、コンサートの名称等は変更になる場合があります。

7月

7(土) PMF2018 オープニング・コンサート 札幌芸術の森・野外ステージ
9(月) PMFウィーン演奏会 札幌コンサートホール Kitara(小ホール)
10(火) PMFベルリン演奏会 札幌コンサートホール Kitara(小ホール)
11(水) PMFアンサンブル奈井江公演 奈井江町文化ホール
12(木) PMFウィーン演奏会 札幌コンサートホール Kitara(小ホール)
13(金) PMFベルリン演奏会 札幌コンサートホール Kitara(小ホール)
14(土) PMFオーケストラ苫小牧公演 苫小牧市民会館
15(日) PMFオーケストラ演奏会 プログラムA 札幌コンサートホール Kitara
18(水) PMFリンクアップ・コンサート 札幌コンサートホール Kitara
20(金) PMFアメリカ演奏会 札幌コンサートホール Kitara(小ホール)
21(土) PMFオーケストラ演奏会 プログラムB 札幌コンサートホール Kitara
22(日) PMFオーケストラ演奏会 プログラムB 札幌コンサートホール Kitara
23(月) PMFホストシティ・オーケストラ演奏会 札幌コンサートホール Kitara
PMFアンサンブル函館公演 函館市芸術ホール
28(土) ピクニックコンサート 札幌芸術の森・野外ステージ
29(日) PMF GALAコンサート 札幌コンサートホール Kitara
31(火) PMFオーケストラ広島公演 広島国際会議場 フェニックスホール

8月

1(水) PMFオーケストラ東京公演 サントリーホール
close
PMFオーケストラ演奏会 プログラムA
~チャイコフスキー没後125年に寄せて~

PMF2018
2018.7.7 - 8.1 Outline

PMF2016より

師はレナード・バーンスタイン。序盤は再来のアクセルロッド!

PMFオーケストラ演奏会 プログラムA
~チャイコフスキー没後125年に寄せて~

Date

7月14日(土) 苫小牧市民会館
7月15日(日) 札幌コンサートホール Kitara

Program

バーンスタイン:交響曲 第1番 「エレミア」*

マーラー:リュッケルトの詩による歌*

チャイコフスキー:交響曲 第4番 ヘ短調 作品36**

今年の「PMFオーケストラ演奏会」は、すべてのプログラムでバーンスタインの代表的な管弦楽曲を演奏し、その魅力を紹介していきます。第一弾はバーンスタインの交響曲第1番「エレミア」。旧約聖書を題材とし、ニューヨーク・フィルでの鮮烈なデビューに前後して発表されたこの曲は、歴史や宗教などあらゆる分野に精通した彼の後の作品を彷彿とさせます。そして、シンプルながらマーラー独特の響きを堪能することができる「リュッケルトの詩による歌」。性格の異なる両曲を、ベルリン・フィルと共演するなど昨今オペラ、コンサート両分野で絶賛を集めるイスラエルのメゾソプラノ、リナート・シャハムが歌います。そしてメインにお贈りするのは、ダイナミックで劇的な展開にファンも多いチャイコフスキーの交響曲第4番。これら濃厚なプログラムを、バーンスタインを師として敬愛し、2年前のPMF初登場時の好演が記憶に新しい、首席指揮者ジョン・アクセルロッドがまとめあげます。

リナート・シャハム ©Fadil Berisha
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
close
PMFオーケストラ演奏会 プログラムB
~バーンスタインの世界~

PMF2018
2018.7.7 - 8.1 Outline

バーンスタインが最後に迎えた"MIDORI"が贈るセレナード

PMFオーケストラ演奏会 プログラムB
~バーンスタインの世界~

Date

7月21日(土)22日(日) 札幌コンサートホール Kitara

Program

<オール・バーンスタイン・プログラム>

バレエ音楽「ファンシー・フリー」

セレナード(プラトンの『饗宴』による)*

交響曲 第2番 「不安の時代」**

PMFオーケストラ演奏会・第二弾は、バーンスタイン生誕100年を記念した<オール・バーンスタイン・プログラム>。何と言っても、1990年以来の登場となる世界的ヴァイオリニスト五嶋みどりが、かつてバーンスタインの指揮によりPMFで演奏した「セレナード」の再演は必聴です!ほかにも、ジャズの要素をふんだんに取り入れた陽気なバレエ音楽「ファンシー・フリー」、ピアニストに英国BBCラジオ3で「真のピアノの詩人」と絶賛されたアンドリュー・タイソンを迎え、ピアノとオーケストラの対峙が聴きどころの交響曲第2番「不安の時代」など、PMF渾身のアニバーサリープログラムをご堪能ください。客演指揮者は、バーンスタインをはじめ幅広いレパートリーを世界中で展開するアメリカの名匠、エドウィン・アウトウォーターです。

エドウィン・アウトウォーター
アンドリュー・タイソン
©Christian Steiner
五嶋みどり
©Timothy Greenfield-Sanders
close
PMFオーケストラ演奏会 プログラムC
~ゲルギエフ、マーラーを振る~

PMF2018
2018.7.7 - 8.1 Outline

PMF2017より

三都に響くPMF2018集大成の響き!

PMFオーケストラ演奏会 プログラムC
~ゲルギエフ、マーラーを振る~

Date

7月29日(日) 札幌コンサートホール Kitara
7月31日(火) 広島国際会議場 フェニックスホール
8月1日(水) サントリーホール

Program

モーツァルト:オーボエ協奏曲 ハ長調 K. 314 (285d)*

バーンスタイン:ハリル**

マーラー:交響曲 第7番 ホ短調

アニバーサリー・イヤーの最終プログラムは、PMF史上初となるマーラーの交響曲第7番がメイン。バーンスタインはマーラー作品の優れた録音を多く残し、世界に広めることに大きく貢献しました。芸術監督ワレリー・ゲルギエフもまた交響曲全集を出すなどマーラーの演奏解釈には定評があり、壮大なマーラーの世界観をどのように表現するか、期待が高まります。また、前半の2曲は、PMFアメリカの一員としてアカデミーの指導にあたるユージン・イゾトフ(オーボエ)とデニス・ブリアコフ(フルート)がソリストとして共演します。明るくよどみのないモーツァルトのオーボエ協奏曲、フルートを通して聴く者に強く訴えかけるバーンスタインのハリル、それに応えるPMFオーケストラ...。2018年、集大成の演奏にどうぞご期待ください!

ワレリー・ゲルギエフ
グスタフ・マーラー
ユージン・イゾトフ
©Todd Rosenberg
デニス・ブリアコフ
close
PMFホストシティ・オーケストラ演奏会
~札響 & PMFアメリカの名手たち~

PMF2018
2018.7.7 - 8.1 Outline

©Yasuo Fujii

ウェルカムバック!PMFで楽しむ札響

PMFホストシティ・
オーケストラ演奏会
~札響 & PMFアメリカの名手たち~

Date

7月23日(月) 札幌コンサートホール Kitara

Program

ハイドン:トランペット協奏曲 変ホ長調*

モーツァルト:ホルン協奏曲 第4番 変ホ長調 K. 495**

コープランド:クラリネット協奏曲***

ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92

北海道唯一のプロオーケストラ、札幌交響楽団(札響)には、PMFで学んだ10人の修了生が在籍しています。PMFと札響はこれまでにも多くの共演を重ねてきましたが、今回は、ゲルギエフの推薦でPMFの指揮者として参加するクリスチャン・ナップが指揮をつとめ、さらにPMF教授陣のメンバーである北米のメジャー・オーケストラの首席奏者(PMFアメリカ)の3人がソリストとして札響と共演するという、普段なかなか聴くことのできないコラボレーション。さらにメインプログラムとして、疾走感のある旋律がポピュラーなベートーヴェンの交響曲第7番で締めくくるという、名曲の数々を名手たちの演奏でお楽しみいただけるコンサートです。

クリスチャン・ナップ ©zaydullin
マーク J. イノウエ
ウィリアム・カバレロ
スティーヴン・ウィリアムソン ©Todd Rosenberg
close