ベルリン生まれ。ベルリン音楽大学で学んだ後、ザルツブルクのモーツァルテウム音楽大学及びアメリカで学び、これまでに数々の賞を受賞している。1969年から2015年までベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者をつとめた。ソリストとして、これまでに、ヘルベルト・フォン・カラヤン、ダヴィッド・オイストラフ、ユーディ・メニューイン、クラウディオ・アバド、サイモン・ラトルなどの指揮のもと演奏。73年から、ベルリン・フィルハーモニーのオーケストラ・アカデミーで後進の指導にあたり、教え子の多くが一流オーケストラで活躍している。世界各地でマスタークラスを指導しているほか、国際コンクールの審査委員もつとめている。05年に上海音楽学院の名誉教授に就任。ベルリン・フィル木管ゾリステンのメンバーであり、ベルリン14人のフルーティストたちを創設、芸術監督もつとめる。PMFへは96年以降14回目の参加。