PMFを応援する

HOME > PMFを応援する > PMF2018 オフィシャル・サポート(個人寄付)のお願い

PMF2018 オフィシャル・サポート(個人寄付)のお願い

PMF2018 オフィシャル・サポート(個人寄付)のお願い

パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)は、20世紀を代表する指揮者で作曲家のレナード・バーンスタインの提唱により、1990年に始まった国際教育音楽祭です。

PMFの目的は、次代を担う若い音楽家を育て、多くの人と感動を分かち合うこと。

厳しいオーディションに合格し、世界中から札幌に集まるアカデミー生たちの才能は一流の教育に出会うことで素晴らしい花を咲かせ、国や文化の違いを越えた友情で結ばれ、世界に、そして未来に広がっていきます。

PMF2018の教育活動を充実したものとするため、あたたかいご支援をお願い申し上げます。

公益財団法人 パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会

PMF2018 オフィシャル・サポート(募集の目的)

オーディションに合格し、アカデミー生としてPMF2018に参加する若手音楽家の教育活動をご支援いただく個人寄付制度です。

  1. ポイント1

    使途はPMF2018の教育活動です。
    (1,000円単位の個人寄付)

    楽譜や楽器などPMFアカデミー生の教育活動に直接必要な費用にのみ使います。
  2. ポイント2

    税控除の対象となります。
    (PMF組織委員会は公益財団法人)

    確定申告に必要な「寄付金受領証明書」を発行・送付します。
  3. ポイント3

    振込手数料はかかりません。
    (全国のゆうちょ銀行・郵便局)

    専用パンフレット付属の振込用紙をご利用の場合、手数料は無料です。振込用紙は PMFフレンズ年会費(3,000円)と公式グッズのお支払いにもご利用いただけます。

パンフレット(兼 振込用紙)
ご請求フォームへ個人寄付パンフレット

音楽と平和。バーンスタインから受け継いだ、PMFの主旋律

音楽と平和。バーンスタインから受け継いだ、PMFの主旋律

音楽祭の名称であるパシフィック(Pacific)には「環太平洋」という意味のほかに「平和」という意味があります。

太平洋(the Pacific Ocean)は、初めて世界一周を成功させたフェルディナンド・マゼランが、強風と複雑な水路のために航行が困難な南米最南端付近の海峡(マゼラン海峡)を越えた末、出会った"平和な海"に感動して名付けたことに由来します。1520年のことです。

PMFの音楽教育はマゼランの航海に似ています。

世界の若手音楽家で編成するPMFオーケストラが"ひとつの音楽"をつくることに集中し、国籍や言葉の違いなど困難を乗り越えて達成したとき、数々のドラマとともに、そこには感動と喜び、平和が待っているからです。

コスモポリタンの精神で、音楽と人をこよなく愛したバーンスタイン。

音楽教育を通じた平和(国際相互理解)、多くの人が札幌の夏と音楽をシェアする平和な光景は、私たちが創設者から受け継ぐ、国際教育音楽祭PMFの大切な主旋律です。

演奏風景ピクニックコンサート演奏風景

ご報告 PMF2017 オフィシャル・サポート(個人寄付)

ご報告 PMF2017 オフィシャル・サポート(個人寄付)

昨年は1,663,000円のご寄付を賜り、PMFオーケストラが練習と本番で使用した楽譜・楽器の費用2,405,366円の69.1%を個人寄付で賄うことができました。あたたかいご支援に深くお礼を申し上げます。

PMF2018 フレンズ会員募集中!

PMFフレンズ

アカデミー生たちの成長する響きを応援しながら、コンサートをお楽しみいただく賛助会員制度です。チケット先行予約・割引販売ほか会員限定の特典があります。

年会費 3,000円(税込)

PMF2018 フレンズ

月刊メール配信サービス
PMF MUSIC PARTNER(ミュージック・パートナー)

"情報の定期便"としてPMFの魅力や最新情報をお届けします。

お問い合わせ

公益財団法人 パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会
(ファンドレイジング担当)

〒060-0052 札幌市中央区南2条東1丁目1-14 住友生命札幌中央ビル1階
TEL. 011-242-2211(平日9:00~17:30)
FAX. 011-242-1687
E-mail: kifu@pmf.jp

パンフレット(兼 振込用紙)
ご請求フォームへ個人寄付パンフレット

ページの
先頭へ