HOME > スケジュール > ホール(リサイタル・室内楽) > PMFアンサンブル演奏会

お気に入りに追加

お気に入りに
追加しました

印刷

ホール(リサイタル・室内楽)
<PMF2021 プレコンサート>
PMFアンサンブル演奏会

当日券を販売します。詳しくは下記をご覧ください。

開催日

2021年7月21日(水)

時間

開演 19:00 / 開場 18:20


演奏曲目

◆ドホナーニ:
セレナーデ ハ長調 作品10
*
(演奏時間:約20分)
 Marcia: Allegro
 Romanza: Adagio non troppo
 Scherzo: Vivace
 Tema con variazioni: Andante con moto
 Rondo (Finale): Allegro vivace

 
◆メンデルスゾーン:
ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品49
**
(演奏時間:約28分)
 Molto allegro agitato
 Andante con moto tranquillo
 Scherzo. Leggiero e vivace
 Finale. Allegro assai appassionato 

 

《演奏時間:休憩なし・約1時間》


入場料
(税込)

※公演当日18時から札幌コンサートホール・小ホール入口(階段下)にて当日券を販売します(枚数には余裕がございます)。

指定席 2,000円
U25(指定席)1,000円
 
Pコード:597-922
Lコード:11978


備考

【新型コロナウイルス感染拡大の予防に関する取り組み】
こちらをご覧ください。ご来場を予定されているお客様におかれましては、ご理解とご協力をお願いいたします。

【座席について】
新型コロナウイルス感染拡大予防対策のため、エリアによって一部座席の販売を制限いたします。また、今後、政府や自治体によるイベント開催要件に変更が生じた場合は、販売座席や入場者数の上限が変更になることがあります。
 
▼やむを得ない事情により、開演時間、出演者、曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
 
≪公演に関するお問い合わせ≫
PMF組織委員会 TEL. 011-242-2211

◆ドホナーニ:
セレナーデ ハ長調 作品10

 ドホナーニはハンガリー出身の作曲家で指揮者、ピアニスト。1904年に初演されたヴァイオリンとヴィオラ、チェロのための当曲は、その2年前の、ロンドンとウィーンへのツアー中に書かれ、半音階的な調性の推移など、20世紀作品らしい尖鋭的な響きも孕む。軽快な「行進曲」で開始。情熱を湛えた「ロマンツァ」、フーガ風の「スケルツォ」、穏やかなテーマに5つの変奏が続く「主題と変奏」が連なり、リズミカルな主題が疾走する「ロンド(終曲)」では、最後に「行進曲」の楽想が回帰する。
 
◆メンデルスゾーン:
ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品49

 メンデルスゾーンが30歳だった、1839年に作曲。「ベートーヴェン以来の、最も偉大なピアノ三重奏曲」と絶賛した友人のシューマンは、当曲に触発され、自身もピアノ三重奏曲を書いている。深い憂愁に満ちたチェロが奏でる第1主題を、ヴァイオリンが受け継いで始まる第1楽章。大らかで明朗な第2主題が好対照を成す。ヴァイオリンとチェロが謳う二重唱の趣きを湛えた第2楽章、戯れるように軽快なスケルツォの第3楽章、躍動的な主題を軸としたロンドの最終楽章が連なる。
 
(寺西 肇)

終了しましたありがとうございました

お気に入りスケジュール

スケジュール詳細ページで「お気に入りに追加」アイコンをクリックしてください。

閉じる

ページの
先頭へ