HOME > リストビュー > [18]バーンスタイン・レガシー・コンサート

お気に入りに追加

お気に入りに
追加しました

印刷

18ホール(オーケストラ)
バーンスタイン・レガシー・コンサート

レガシー(legacy)とは「先人が遺してくれたもの」のこと。PMFの創設者であるレナード・バーンスタインは、指揮者として、作曲家として、教育者として、私たちにたくさんの贈り物を遺してくれました。
前半は、さまざまな角度からバーンスタインに関連のある曲を演奏します。まずは、彼が最晩年に遺してくれた教育への感謝の気持ちを込めて「大学祝典序曲」で幕を開け、次いでアメリカで彼と同時期に活躍したバーバーやコープランドの名曲を取り上げます。前半最後は、バーンスタインの数少なく貴重なオペラの録音の中でも名盤として名高い、ビゼーの「カルメン」第1組曲をご紹介します。
後半は、バーンスタイン自身が作曲した数多くの作品の中から、ジャズやポップスの要素も含む軽妙な曲を中心にまとめました。「ウエストサイド・ストーリー」は、ゆるぎない彼の代表作。続いて、ボストン交響楽団創立100周年を祝福して作られた「オーケストラのためのディヴェルティメント」、そして、彼が初めてのミュージカル作品として大成功を収めた「オン・ザ・タウン」で締めくくります。

レナード・バーンスタイン像 レナード・バーンスタイン像

ダニエル・マツカワ ダニエル・マツカワ

PMFオーケストラ PMFオーケストラ

開催日

2016年07月27日(水)

時間

開場 18:30 / 開演 19:00

演奏曲目

◆ブラームス:大学祝典序曲 作品80

◆バーバー:序曲「悪口学校」 作品5

◆コープランド:エル・サロン・メヒコ

◆ビゼー:歌劇「カルメン」第1組曲
  前奏曲
  アラゴネーズ
  間奏曲
  セギディーリャ
  アルカラの竜騎兵
  闘牛士


 ≪休憩≫


◆バーンスタイン:「ウエストサイド・ストーリー」序曲

◆バーンスタイン:オーケストラのためのディヴェルティメント
  セネットとタケット
  ワルツ
  マズルカ
  サンバ
  ターキー・トロット
  スフィンクス
  ブルース
  思い出に~行進曲(ボストン響よ、永遠なれ)

◆バーンスタイン:「オン・ザ・タウン」から3つのダンス・エピソード
  グレート・ラヴァー
  ロンリー・タウン:パ・ド・ドゥ
  タイムズ・スクエア:1944年


 ≪演奏時間:休憩含み約90分≫

[アンコール曲]
バーンスタイン:「キャンディード」序曲

入場料
(税込)

S席 4,000円
A席 3,000円
B席 2,000円
C席 1,000円
(S, A, B席学生1,000円割引、C席学生500円割引)

Pコード:288-623
Lコード:19103

備考

▼出演者・演奏曲目等は変更になる場合があります。

▼未就学のお子様の入場はご遠慮いただいておりますが、Kitara館内託児ルームで有料の託児サービスをご利用いただけます。事前にご予約のうえ、コンサート当日会場入口付近に設置する受付までお越しください。
≪お問い合わせ・お申し込み≫
札幌シッターサービス TEL. 011-281-0511

≪公演に関するお問い合わせ≫
PMF組織委員会 TEL. 011-242-2211

【入場者数】1,389人

終了しましたありがとうございました

お気に入りスケジュール

スケジュール詳細ページで「お気に入りに追加」アイコンをクリックしてください。

閉じる

ページの
先頭へ