HOME > スケジュール > [11]PMFオーケストラ演奏会<プログラムA>

お気に入りに追加

お気に入りに
追加しました

印刷

11ホール(オーケストラ)
オーケストラが織り成す美と夢幻の世界
PMFオーケストラ演奏会<プログラムA>

本公演は終了しました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。
★フォトギャラリーはこちら

2004年の初出演以来PMFでも人気の高い準・メルクルが、首席指揮者として会期前半のプログラムに登場します。第一弾のメイン、全曲版でお届けする『ダフニスとクロエ』は、「オーケストラの魔術師」とも呼ばれたラヴェルの精緻なオーケストレーションと美しい音色が魅力。また、メルクルは、「夢を織る」をはじめ多くの細川作品を指揮してきた第一人者でもあります。躍動感あふれる「海賊」とともに、PMFオーケストラの表現力に注目です。

準・メルクル 準・メルクル

PMFオーケストラ PMFオーケストラ

ダフニスとクロエ(ジーン・チャールズ・フロンティア作) ダフニスとクロエ(ジーン・チャールズ・フロンティア作)

開催日

2017年07月16日(日)

時間

開場 13:30 / 開演 14:00

出演者

準・メルクル(指揮)
PMFヨーロッパ*
PMFオーケストラ

演奏曲目

◆ベルリオーズ:序曲「海賊」 作品21
エクトル・ベルリオーズ(1803-69, フランス)が、バイロンの同名の詩から着想を得て書いた演奏会用序曲。作曲当初の「ニースの塔」→「赤毛の海賊」→「海賊」と改題された。演奏時間約8分。
 
◆細川俊夫 : 夢を織る
日本を代表する作曲家、細川俊夫(1955-)が2010年にオーケストラのための作品として書いた作品。演奏時間約16分。
 
 
 ≪休憩≫
 
 
◆ラヴェル : バレエ音楽「ダフニスとクロエ」*
モーリス・ラヴェル(1875-1937)が、ロシア・バレエ団創設者のディアギレフに依頼され作曲した、全3場から成るバレエ音楽。題材となったのは、古代ギリシャの作家ロンゴスが著した、エーゲ海に浮かぶ神々の島のひとつ、レスボス島を舞台に繰り広げられる、少年ダフニスと少女クロエの純真な恋物語。画家マルク・シャガールや作家三島由紀夫らもこの作品に着想を得ている。演奏時間約55分。
 
【第1部】
 序奏と宗教的な踊り
 全員の踊り
 ダフニスの踊りとドルコンのグロテスクな踊り
 ダフニスの優しく軽やかな踊り
 ヴェールの踊り~海賊の来襲
 夜想曲とニンフの神秘的な踊り
【第2部】
 序奏
 戦いの踊り
 クロエの踊り
【第3部】
 夜明け
 無言劇
 全員の踊り
 
 
≪演奏時間:休憩含み約2時間≫

入場料
(税込)

S席 5,000円
A席 4,000円
B席 3,000円
C席 2,000円
(各席学生1,000円割引)

備考

▼7月15日(土)公演と16日(日)公演は同一プログラムです。
▼やむを得ない事情により、開演時間、出演者、曲目等が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
▼未就学のお子様の入場はご遠慮いただいておりますが、Kitara館内託児ルームで有料の託児サービスをご利用いただけます。事前にご予約のうえ、コンサート当日会場入口付近に設置する受付までお越しください。
≪お問い合わせ・お申し込み≫
札幌シッターサービス TEL. 011-281-0511

≪公演に関するお問い合わせ≫
PMF組織委員会 TEL. 011-242-2211

【入場者数】863人

終了しましたありがとうございました

2017年09月22日 更新

お気に入りスケジュール

スケジュール詳細ページで「お気に入りに追加」アイコンをクリックしてください。

閉じる

ページの
先頭へ