サンクトペテルブルグ生まれ。1980年から90年まではグリンカ・アカデミー・カペラ合唱学校、98年からはリムスキー=コルサコフ記念サンクトペテルブルグ国立音楽院で学んだ。99年からマリインスキー劇場若手歌手アカデミーのソリストとして活躍しており、同年ツェムリンスキーの「フィレンツェの悲劇」のグイド・バンディでマリインスキー劇場デビュー。
04-05年は、ローマのサンタ・チェチーリア・オペラ・スタジオではレナータ・スコットのマスタークラスに参加した。07年よりマリインスキー劇場のソリストとして活躍している。スコロホードフはマリインスキー・オペラと共にオランダのコンセルトヘボウ、パリ国立オペラ座、イギリスのバービカン・ホールとコロッセオ、スウェーデン王立歌劇場、フィンランド(ミッケリ音楽祭)、イスラエル(紅海国際音楽祭)のツアーに同行した。09-10年、ショスタコーヴィチのオペラ「鼻」のイワン役でメトロポリタン歌劇場デビュー。
PMFには初めての参加。

このアーティストの出演公演