東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所第4期修了。文化庁在外派遣研修員としてミラノに留学。第54回全日本学生音楽コンクール第1位、ハイメスコンクール第1位受賞。研修所在籍中に新国立劇場公演「トスカ」羊飼い役でデビュー。その後も同劇場公演「カルメン」フラスキータ、「愛の妙薬」ジャンネッタ、「ドン・ジョヴァンニ」ツェルリーナ、「フィガロの結婚」スザンナ、バルバリーナ、「ジークフリート」森の小鳥役等、数々のプロダクションに携わる。05年、アテネ新国立劇場オープン記念公演「魔笛」に招聘されヨーロッパデビューし、15の公演に出演。二期会公演では、07年に「魔笛」パパゲーナ役、15年にも同役で宮本亜門演出に抜擢され出演した。その他、サントリーホールのオペラ・アカデミー公演「こうもり」アデーレ、イーダ役、びわ湖ホール「死の都」ユリエッテ役で出演。二期会会員。PMFには13年に初出演し、以降PMFリンクアップ・コンサートの司会をつとめる。PMF2014では、オープニング・セレモニー&コンサートでの司会や歌唱、ステージオペラ「ナクソス島のアリアドネ」ナヤーデ役、特別コンサートIに出演した。PMFには8回目の参加。

このアーティストの出演公演