2009年、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に入団。ニルス=オーレ・ボー・ヨハンセン、ロルフ・サンドマーク、デンマークのオーフス王立音楽アカデミーでイェスパー・ユールに師事。プロの奏者としては、オーフス交響楽団で02年から第2トロンボーン奏者、その後第1奏者をつとめる。ノースウェスタン大学で、シカゴ交響楽団トロンボーン奏者のマイケル・マルケイのもとでさらに研鑽を積む。室内楽奏者としても活動しており、現代音楽の作品を世界初演しているデンマーク・トロンボーン・カルテットのメンバー。PMFには14年にベルリン・フィルハーモニー・ブラス・アンサンブルのメンバーとして参加、15年、教授として参加以降、5回目の参加。