1984年、スロヴェニアのロガテック生まれ。ヤネツ・ポーランクにホルンを師事した後、リュブリャナ音楽院でボシュチャン・リポヴシェクに学ぶ。このほか、ヘルマン・バウマン、フロイディス・リー・ヴェクレ、ヴィクトル・マリッシュ、ラドヴァン・ヴラトコヴィチなど著名音楽家たちから芸術面の助言を得た。在学中にルシアン・マリア・シュケリアンツ賞、プレシェーレ賞を受賞。その後、ポヴォレッット(2001年イタリア)、若手音楽家のための音楽コンクール(02年スロヴェニア)など、スロヴェニア国内並びに国際コンクールで優勝を重ねる。04年5月、リュブリャナのスロヴェニア・フィルハーモニックの首席ホルン奏者に指名された。ズストは、グルタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団、PMFオーケストラのメンバーでもあった。室内楽奏者としてもアリアート木管五重奏団、リュブリャナ室内管弦楽団、トリアンヴィラート・トリオなどのメンバーとして精力的に活動している。09年2月から11年1月にかけてベルリン・フィルのオーケストラ・アカデミーに在籍し、11/12のシーズンにベルリン・フィルに入団した。

このアーティストの出演公演