2002年にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に入団。1993年から02年までベルリン国立歌劇場管弦楽団のバス・トロンボーン奏者をつとめ、オーケストラ・アカデミーで学生の指導にあたる。ハノーヴァー音楽舞台芸術大学講師、2000年から04年までベルリン音楽大学ハンス・アイスラーの客員教授など音楽教育に積極的に関わり、04年からはベルリン芸術大学の教授をつとめる。ベルリン・フィルハーモニー・ブラス・アンサンブルなど室内楽奏者としても幅広く活動。PMFには06年以降5回目の参加。