2021年限りの特別編成となるPMFオーケストラJAPANは、2020年にオーディションを経て参加する予定だった国内在住27人のアカデミー生と、前半は国内で活躍するPMF修了生で編成する。各地のプロオーケストラの奏者、音楽を教える指導者などの経験豊富なメンバーから、近年PMFを経験したばかりの若手メンバーまで幅広いPMFのネットワークを生かしたオーケストラとなる。コンサートマスターをつとめる郷古廉がこのオーケストラをリードする。後半は、首席奏者に国内有数のプロオーケストラの現役首席奏者たちを迎え、アカデミー生と国内の音楽大学の学生でオーケストラを編成し、意欲的なプログラムに取り組み、PMF2021のフィナーレとなるピクニックコンサートとGALAコンサートでしめくくる。

このアーティストの出演公演