バーンスタインのお気に入り

20世紀を代表する指揮者で、PMF創設者のレナード・バーンスタイン(1918-1990)。
1957年の初演以降、一世を風靡し、現在も大人気のブロードウェイ・ミュージカル『ウエストサイド・ストーリー』の作曲者です。

バーンスタインと琥珀

アイリッシュ・コーヒーで楽しむ

バーンスタイン(Bernstein)はドイツ語で"琥珀"という意味。有名になる前にはレニー・アンバー(Amber)という芸名で音楽活動をしていました。自身のルーツを大切にしていたのでしょう。

1958年、40歳の若さで名門ニューヨーク・フィルの音楽監督に就任。バーンスタインはカラヤンやショルティと並ぶクラシック音楽界のスーパースターに。世界のセレブリティだった彼は"琥珀色"の飲み物、ウィスキーを愛していました。

お気に入りはスコッチ・ウィスキーのバランタイン17年。1930年代に誕生以来、今なお続くブランドとして最も歴史ある「17年もの」ブレンデッドスコッチです。数々の受賞歴を持ち、"The Scotch"と称されるバランタイン17年は華やかな香り、まろやかな味わい、永く続く余韻が特長です。

ぜひ、ブランドサイトでチェックしてみてください!

[Ballantine's]
香るウィスキー バランタインブランドサイト(外部)

ウィスキーの楽しみ方

ウィスキーの楽しみ方には、アイリッシュ・コーヒーやウィスキーボンボン(チョコレート)など他にもあります。バーンスタインのお気に入りだったウィスキーを楽しんでみませんか。

アイリッシュ・コーヒーで楽しむ
ウィスキーの楽しみ方はいろいろ
ウィスキーボンボンもおすすめ