PMFを応援する

HOME > PMFを応援する > PMF2016オフィシャル・サポート[個人寄付]のお願い

PMF2016オフィシャル・サポート [個人寄付]のお願い

PMF2016オフィシャル・サポート[個人寄付]のお願い

PMFは20世紀を代表する指揮者で作曲家のレナード・バーンスタインが札幌に創設した国際教育音楽祭です。これまで74ヵ国・地域から約3,200人の若手音楽家がPMFに参加し、修了生は世界各国・地域の200を超えるオーケストラで活躍しています。

PMFで学ぶ若手音楽家の教育活動をサポートすることは、クラシック音楽の伝統と演奏技術を未来に受け継ぎ、世界レベルで次世代を育てることにつながります。

27回目を迎えるPMF2016の教育事業にあたたかいご支援をお願い申し上げます。

公益財団法人PMF組織委員会

PMF2016オフィシャル・サポート 募集の目的

PMFオーケストラ(PMF2016にアカデミー生として参加する若手音楽家で編成)のための教育環境を整える目的で募集する個人寄付制度です。

  1. ポイント1

    ご寄付の使途はPMF2016の教育活動です。
    (1,000円単位の個人寄付)


    皆様からのご寄付はPMF2016に参加するアカデミー生のための教育活動にのみ活かします。 ※法人運営のための管理費、修了生イベントの開催、広報・宣伝費など募集の目的以外には一切使いません。
  2. ポイント2

    税制上の優遇措置があります。
    (PMFは公益財団法人)

    PMFを主催・運営するPMF組織委員会は内閣府認定の公益財団法人です。公益目的事業へのご寄付は税控除(税制上の優遇措置)の対象となります。 ※確定申告の際に必要な「寄付金受領証明書」を発行・送付いたします。
  3. ポイント3

    手数料は無料です。
    (全国のゆうちょ銀行・郵便局)

    パンフレット付属の振替払込書で全国のゆうちょ銀行または郵便局からご寄付が可能です。
    ※PMFフレンズ年会費3,000円(税込)とカレンダー発送手数料500円(税込)のお支払いにもご利用いただけます。

パンフレット(兼振込用紙)
ご請求フォームへ

音楽を通じて人を育て、音楽の感動を多くの人と分かちあう~国際教育音楽祭パシフィック・ミュージック・フェスティバルの主旋律~

PMFの主役はオーディションで選ばれ、世界中から参加する若手音楽家たち(PMFアカデミー生)。7月から8月の約1ヵ月間、芸術監督ワレリー・ゲルギエフをはじめ、ウィーン・フィルやベルリン・フィルなど超一流の教授陣から指導を受け、PMFオーケストラとして演奏活動を行います。

音楽祭の名称であるパシフィック(Pacific)は、「環太平洋」という地理的な意味だけでなく、この言葉が持つ「平和」という意味を理念として表したものです。

最高の演奏を目指し、同年代の仲間と切磋琢磨しながらオーケストラとしてひとつになる音楽的な体験は彼らを大きく成長させ、国籍や言葉の壁を越えて調和することの素晴らしさ、平和の大切さを伝えます。

音楽を通じて人を育て、音楽の感動を多くの人と分かちあうことは、1990年の創設以来、変わることのないPMFの主旋律です。

バイオリン演奏アカデミー生着物姿感動の演奏終了後

PMF2015オフィシャル・サポートのご報告

PMF2014オフィシャルサポートのご報告

昨シーズンは1,298,000円(1,298口)のご寄付を賜り、PMFアカデミー生が使用する楽譜・楽器費用(ピアノ調律等を含む)1,963,496円の一部として全額を充てさせていただきました。皆様のあたたかいご支援に心からお礼を申し上げます。

PMFフレンズ会員募集中

PMFフレンズは若手音楽家の成長を応援し、コンサートを楽しみたい方のための賛助会員制度です。チケットの先行予約・割引販売など会員限定の特典があります。

年会費 3,000円(税込)

PMFフレンズ >

PMFメール配信サービス"PMF MUSIC PARTNER"

PMFの最新情報と魅力を様々な角度からご紹介!

ご登録はこちらから。
PMFメール配信サービス PMF MUSIC PARTNER

お問い合わせ

公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会
(ファンドレイジング担当)

〒060-0052 札幌市中央区南2条東1丁目1-14 住友生命札幌中央ビル1階
TEL. 011-242-2211(平日10:00~17:00)
FAX. 011-242-1687
Email: kifu@pmf.jp

パンフレット(兼振込用紙)
ご請求フォームへ

ページの
先頭へ