PMFを応援する

HOME > PMFを応援する > PMF2015オフィシャル・サポート[個人寄付]のお願い

PMF2015オフィシャル・サポート [個人寄付]のお願い

PMF2015オフィシャル・サポート[個人寄付]のお願い

20世紀を代表する指揮者で作曲家のレナード・バーンスタインが1990年に創設して以来、PMFは未来の才能を育て、これまで3,000人以上の若手音楽家を世界のクラシック音楽界に送り出してきました。

今年の夏も札幌の街に若手音楽家が集まり、新しいPMFオーケストラが誕生します。

才能あふれる若者たちの可能性を最大限に引き出し、新しい感動と響きを届けるため、PMF2015の教育活動に皆様のあたたかいご支援をお願い申し上げます。

公益財団法人PMF組織委員会

PMF2015オフィシャル・サポートとは(募集の目的)

PMFオーケストラ(オーディションに合格したアカデミー生で編成)を対象とした教育活動を支える資金を募る公式の個人寄付制度です。

  1. ポイント1

    PMF2015の教育活動にのみ活用します。

    ご寄付は1,000円単位から

    PMF2015に参加するアカデミー生の教育活動にのみ活用します。ご寄付の全額が直接寄付となります。 ※法人運営のための管理費、修了生イベントの開催、広報宣伝費など募集目的以外には一切充当しません。
  2. ポイント2

    税制度の優遇措置があります。

    音楽祭を主催・運営するPMF組織委員会は内閣府認定の公益法人です。公益目的事業のご寄付には税制度の優遇措置があります。 ※確定申告の際に必要な「寄付金受領証明書」を発行します。
  3. ポイント3

    振替払込書を使い全国のゆうちょ銀行または郵便局から。

    PMFフレンズ年会費3,000円(税込)の納入にも使用可能です。
    <手数料無料>

青春の輝き、一期一会の響き「PMFオーケストラ」

国際教育音楽祭PMFの教育は新しい出会いから生まれます。PMFオーケストラの平均年齢は23歳前後。メンバーとなるPMFアカデミー生は毎年のオーディションで世界中から選ばれる若手音楽家です。同じ想いを持つ仲間たち、世界の舞台で活躍する指揮者、ウィーン・フィルやベルリン・フィルをはじめとする超一流の教授陣...すべての新しい出会いが、一人ひとりを成長させ、PMFオーケストラの音色を磨き上げます。最高の音楽を求めて演奏するPMFオーケストラの姿は青春の輝きにあふれ、毎年、多くの人々に新しい感動と一期一会の響きを届けています。

バイオリン演奏アカデミー生着物姿感動の演奏終了後

PMF2014オフィシャル・サポートのご報告

PMF2014オフィシャルサポートのご報告

昨年は692口(692,000円)のご寄付を賜り、その全額をPMFアカデミー生が使用する楽譜費2,627,470円(レンタルおよび購入)の一部として充てさせていただきました。ご寄付をしてくださった皆様に心からお礼を申し上げます。

PMFフレンズ会員募集中

PMFフレンズは若手音楽家の成長を応援し、コンサートをお楽しみいただくための賛助会員制度です。チケットの先行予約・割引販売など会員限定の特典があります。

PMFフレンズ >

PMFメール配信サービス"PMF MUSIC PARTNER"

PMFの最新情報と魅力を様々な角度からご紹介!

登録はこちらから。
PMFメール配信サービス PMF MUSIC PARTNER

お問い合わせ

公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会
(ファンドレイジング担当)

〒060-0052 札幌市中央区南2条東1丁目1-14 住友生命札幌中央ビル1階
TEL. 011-242-2211(お電話での対応は日本時間の平日10:00~17:00とさせていただきます。)
FAX. 011-242-1687
Email: kifu@pmf.jp

振込用紙(兼パンフレット)
請求フォームへ

ページの
先頭へ