サンクトペテルブルグ音楽院ピアノ科(ウラジミール・ミシュクのクラス)とオペラと交響楽団の指揮科(ウラディーミル・アルトシューレルのクラス)を卒業。
幼少時代、パリやイタリアのペーザロで行われた様々な国際ピアノコンクールの賞やロシア連邦若手才能賞を受賞し、ウラディミール・スピヴァコフ国際財団の奨学金受賞者になった。ロストフ音楽院ではウラディーミル・エクナディオーソフに声楽を学び、ロストフ歌劇場の児童合唱団で歌った。
2010年、サンクトペテルブルグで行われた《ロマンスの魅惑の歌声》コンクールではグランプリを受賞し、イタリアのピアツェンツァで行われたフラヴィアーノ・ラボー国際コンクールではファイナリストに選ばれた。ローマのサンタ・チェチーリア・オペラ・スタジオではレナータ・スコット、ジュゼッペ・サッバティーニのマスタークラスを受講。19歳の時、エレーナ・オブラスツォーワ若手声楽家国際コンクールで優勝。
15年、オペラリアコンクールでは準決勝まで勝ち進み、その後ロサンゼルス・オペラの青少年プログラム、シカゴ・リリック・オペラ、メトロポリタン歌劇場で研鑽を積む。
PMFには初めての参加。

このアーティストの出演公演